【家電リサイクル法】 特定家庭用機器再商品化法の説明

Home不用品回収 料金家電リサイクル法対象品目 › 家電リサイクル法 説明

特定家庭用機器再商品化法 説明

家電リサイクル法とは

平成13年4月1日に施行された。

有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を

推進するための法律です。

別名:特定家庭用機器再商品化法

対象の家電製品(5品目)

エアコン・テレビ・洗濯機・乾燥機・冷蔵庫の処分費用は消費者が負担します。

 


大手メーカーの再商品化等料金

収集・運搬料金

家電小売店が独自に決め、店頭
またはレジ前等に表示されます。

 エアコン

2625円

 テレビ15型以下

1735円

 テレビ16型以上

2835円

 冷蔵庫170L以下

3780円

 冷蔵庫171L以上

4830円

 洗濯機

2520円

 衣類乾燥機

2520円

(C) 2007 不用品回収 大阪・便利屋 大阪 【夏井商会】